生コラーゲン美容液で30代からアンチエイジングが成功する理由!

生コラーゲン美容液で30代からアンチエイジングが成功する理由!

生コラーゲン30代アンチエイジング

対象読者 :

  • 30代女性
  • 肌の変化が気になり始めた方

 

この記事を読んで理解できること :

30代から始めたいアンチエイジングの知識と生コラーゲン美容液の活用法

 

 

30代。
年齢のせいなのか、口元の小じわが目立つようになってきた。

 

 

前から気がついていたけど、「何か対策しなければ!」と思うだけで、わたしたちはなかなか行動にうつせないんですよね。

 

 

今はまだ小さくて、よく見ないとわからないほど目立ちにくい小じわ。
だとしても、そのまま何の対策もせず放置していると消えないシワになっていきます。

 

 

肌は年月を重ねるごとに老化していきます。若い頃に時間を戻すことはできません。ですが、エイジングケアをすれば、老化の進行スピードを遅らせることはできます。

 

 

「30代から始めるのでは遅すぎないかな?」

 

 

あなたは、そんなふうに不安に思うかもしれません。でも、決して遅くはありません!
むしろ30代こそお肌としっかり向き合う必要があって、美肌を維持するか、老化を進めるかの分岐点になります。

 

 

そこで今回は「30代から始めたいアンチエイジングの知識と注目の高い生コラーゲン美容液」をご紹介します。

 

 

 

アンチエイジングは肌の保湿が一番大切

アンチエイジングにとって一番大切なことは「肌の保湿」です。

 

なぜなら、肌が保湿されていない状態だと様々なトラブルが引き起こされるからです。

以下のようなトラブルが起こってしまう危険性があります。

 

  • ハリがなくなり肌がたるむ
  • 乾燥によるシワが目立ってくる
  • シミになりやすい
  • ターンオーバーサイクルが乱れる
  • 肌がくすむ
  • そばかすができる

 

なぜ、肌の保湿状態でこのような肌トラブルが起こるのでしょうか。

 

たとえば、りんごを切ってそのまま放置しておくと水分は次第になくなってしまいますよね。
見た目の変化もすごいです。黄ばんできたり、表面がしわしわにしぼんだり、元の姿とまるで違う姿になってしまいます。

 

肌でも「りんごの現象」と同じようなことが起こります。肌の水分が少なくなると、りんごのようにしわしわになったり、シミができたりと様々な肌トラブルに襲われるのです。

 

そのため、シワやシミなどを減らすアンチエイジングにおいては、肌の保湿が一番大切といえます。

 

 

 

 

 

 

保湿された肌がアンチエイジングを成功に導く理由

アンチエイジングで肌を改善させたいなら、まず目指すべきは「保湿」です。

 

20代の後半から肌の水分量は次第に減少していきます。代わりに皮脂の分泌量は30代でピークを迎えます。

 

肌の水分量・皮脂量の変化
Infogram

 

そのため、肌内部の水分が減り、肌表面の皮脂が増えるインナードライになる人が多くなります。皮脂が増えてきたから、脂性になったと勘違いする方は多く、脂性に合わせた間違ったスキンケアをしてしまう危険性があります。

インナードライは乾燥肌のスキンケア対策が必要です。そのためには、やっぱり保湿が何よりも大切というわけなんです。

 

では、保湿力が高いと肌にとってどのような効果があるのでしょうか。

 

  • ハリが出る
  • シワが目立たなくなる
  • 保湿により紫外線ダメージを防ぎやすくなる
  • シミが出来にくい
  • ターンオーバーサイクルが整う
  • くすみが改善される
  • 肌が明るくなる

 

このような素晴らしい効果が期待できます。アンチエイジングを目指すなら、保湿は欠かせない方法ですね。

 

 

それでは、どうやって保湿していけばいいのでしょうか?

 

 

簡単な方法としては毎日のスキンケアを見直すということです。

そこで注目したいのが、保湿効果の高いコラーゲン

 

 

 

 

 

 

コラーゲンは保湿力が高い

アンチエイジングを目指すなら、保湿力の高いコラーゲンは、ぜひ毎日のスキンケアに取り入れたい栄養素です。

ただ、一言でコラーゲンといっても、じつはコラーゲンには種類があって、大きく分けると下記の3つがあります。

 

  1. 生コラーゲン
  2. ゼラチンコラーゲン
  3. 加水分解コラーゲン

 

どのような違いがあるのかというと、「保湿力」と「肌の角質層に届く浸透力」が違うんです。

 

この中で肌の保湿量を増やすには生コラーゲン、いちばん効果が高いです。

 

 

なぜそんなことが言い切れるかと言うと、わたしたちがもともと保有している肌の角質層にあるコラーゲンと同じ成分構造を持っているのが生コラーゲンだからです。

 

さらに、生コラーゲンは保湿力・保水力も圧倒的に高いです。

通常のコラーゲンと比べて6倍の保湿力があります。そのため、アンチエイジングには最適なんです。

 

 

しかし、生コラーゲンにはデメリットもあります。それは「肌内部に浸透しにくい」ということです。

 

 

 

コラーゲンの保湿力と浸透力

 

 

 

生コラーゲンのデメリットである浸透力の低さが、もしも高くなったら

保湿・保水力がどのコラーゲンよりも高い生コラーゲンは、肌の保湿状態を効果的に整えてくれることになりますよね。

 

 

 

生コラーゲン配合の化粧品

コスメの瓶

生コラーゲン配合の化粧品は意外と少ないんです。

 

その理由は浸透力をあげるのに技術とコストが掛かるから。

 

よくあるコラーゲン配合化粧品は、ゼラチンコラーゲンか加水分解コラーゲンが使用されています。肌への浸透力を高くするために加熱処理をするのが手っ取り早いからです。

 

理想としては生コラーゲンを配合した化粧品にしたいけど、それだと肌に浸透しないから、泣く泣くゼラチンコラーゲンや加水分解コラーゲンを配合しているです。

 

 

生コラーゲンを肌に浸透させることができればすごい効果があるのに、成分構造が大きいので角質層まで浸透しにくい性質が邪魔して、加熱処理してゼラチンコラーゲンや加水分解コラーゲンに変化させているのです。

 

では、生コラーゲンを肌に浸透させやすい状態で提供することができれば、化粧品としてはかなり効果が高いということになります。

 

そこで企業やメーカーは技術を駆使して生コラーゲンを肌に浸透しやすくするための工夫をほどこして商品開発を進めてきました。

 

 

 

 

 

 

30代アンチエイジングは生コラーゲン美容液がおすすめ

30代からアンチエイジングを始めるなら生コラーゲン配合の美容液がおすすめです。

 

なぜなら、生コラーゲン配合の美容液を製品化するには高い技術力が必要で、それをクリアして製品として販売できた商品は、どれも高いアンチエイジング効果が期待できるからです。

 

では、どの化粧品を使うのがいいのでしょうか。効果については使ってみないことにはわかりませんよね。

人それぞれ肌質や年齢や遺伝や環境なんかが違うので、万人に効果がでる美容液なんて存在しません。

 

では、実際に購入して効果を感じられなかったということがないように、事前に商品について知っておくべきですよね。

最低限、この条件をクリアしている商品がいいと思います。

 

  • 効果を感じることができた使用者が多い
  • お試しトライアル品がある
  • 継続して使用するとお得になる割引がある
  • 返金保証がある

 

これらの条件をすべてクリアして、なおかつ肌の角質層への浸透力が高い生コラーゲン配合美容液は「ラメラエッセンスC」です。

 

ラメラエッセンスCは効果を感じている使用者が多く、口コミからも評価の高さがわかります。

 ラメラエッセンスの口コミはこちら

 

 

そして、継続して使用するとお得になる定期コースもあり、そのコースには30日間の全額返金保証(定期コースの初回のみ)もしっかりついているので、安心して購入できます。

 ラメラエッセンスの購入ページへ

 

 

 

 

生コラーゲン効果カテゴリの最新記事